いちごの三方よし
投資先企業のために
顧客のために
日本のために

いちごアセットマネジメント株式会社は日本株投資に特化した独立系の投資顧問会社です。私たちは、顧客と投資先企業の成功こそが重要であると考えています。また、企業業績の根幹はコーポレート・ガバナンスであるという認識のもと、日本企業が責任ある株主との対話を通じてコーポレ−ト・ガバナンスの新しいモデルを構築するために協力してまいります。

私たちは、「モノを聞く株主」を企業哲学としています。これは、株主として監視責任を果たすうえでは、「モノを聞く」ことこそが重要であるという考えにもとづくものです。投資先企業の経営陣、従業員に対する敬意をもって、その言葉に耳を傾け、問いかけ、そして企業価値向上のための支援を行っていくことが私たちの存在意義であると考えています。

 

日本版スチュワードシップ・コードについて

弊社の賛同表明及び各原則についての方針・考え方

「責任ある機関投資家」の諸原則≪日本版スチュワードシップ・コード≫

 

代表取締役社長 スコット・キャロンのコラム: 「スコット キャロンのニッポン応援団」(日経ヴェリタス)

2017年7月16日号 日本人に伝えたい 美点と課題

2017年8月27日号 世界一裕福な日本は「次のスイス」

2017年10月15日号 欧州発のESG、実は日本企業の原型

2017年11月19日号 企業価値の向上、我が国が動く

 

 

© Ichigo Asset Management All rights reserved.